多重債務研修会のお知らせ


多重債務に係る相談は従前よりは減少していますが、相談者にとっては日々の生活に大きく影響

するために、1日も早い解決が求められる相談の一つです。また、92日に実施した不動産研修

後のアンケート調査において、今後に希望する研修の一つとして多重債務研修がありました。

このようなことを踏まえて、多重債務研修会を次の通り、1部で日本クレジットカウセリング

協会大阪センター開設に伴う相談体制及び任意整理について、2部で特定調停の概要と民事調停員

の役割について開催します。会員の皆様には,寒い季節また年度末を控えた時期での開催となり

ますが,是非ご参加くださいますようお願いします。

  

時: 平成3023日(土)

13301500

所: 広島市消費生活センター研修室

      (アクア広島センター街ビル9F)

講  師: 1部 公益財団法人日本クレジットカウセリング協会広島支部 

          支部長 赤木 仁 氏

アドバイザーカウンセラー 石田 百合子 氏

2部 広島簡易裁判所民事調停委員、NACS会員

          室井 孝子 氏 

参加: 会員無料、非会員500

員: 先着20

申込締切: 平成30119日(金)

申込: 荒川

FAX : 082−818−7317

メール :chugoku-kenshu1@nacs.or.jp

そ の 他:  事前質問がある場合には,申込み時に併せてお願いします。

   特に質問様式は指定していませんが,具体的な事例による質問内容でお願いします。